商店街のある安心して暮らせるまちづくり にぎわいPLAZAトップイメージ
商店街にぎわいPLAZA
HOME にぎわいPLAZAとは 会員向け情報 振興組合法・定款 全振連組織紹介 公開情報
Google
WWW を検索 サイト内検索
会員ログイン
新規会員登録はこちら

消費税軽減税率関連情報

商店街活性化事業補助金

にぎわい補助金成果調査

にぎわい補助金成果事例集

商店街まちづくり事業補助金

商店街まちづくり事業補助金

ご利用ガイド
逸品を紹介しよう!
ご利用ガイド
商店街アラカルト
安心商店街情報

関係団体および地域関係ニュース

2016/12/07「事業承継ガイドライン」について
 12月5日に中小企業庁より、中小企業経営者の高齢化の進展等を踏まえ、円滑な事業承継の促進を通じた中小企業の事業活性化を図るため、事業承継に向けた早期・計画的な準備の重要性や課題への対応策、事業承継支援体制の強化の方向性等について取りまとめた「事業承継ガイドライン」が公表されました。

事業承継ガイドライン

2016/12/02「IoT活用おもてなし実証事業」説明会のご案内
 経済産業省では、訪日外国人に対するおもてなしサービスの実現と消費額の増大を図るべく、商店街や観光地などにおいて、IoTを活用した新たなサービスを行う実証事業の公募を行っています。
 IoTを活用し、どのようなことが実現できるのか、公募申請を予定している様々な事業者からのプレゼンテーション・説明会を開催いたします。地域関係機関の方々は全時間帯で聴講できますので、エントリーしてみてはいかがでしょうか。

<プレゼンテーション・説明会(マッチング)>
 日  時:平成28年12月22日(木)10:00-16:00(予定)
 場  所:経済産業省
 登録締切:平成28年12月9日(金)
 ※最終的な公募の締切は平成29年1月30日になります。

・事業詳細 (エントリー用紙は、リンク先よりダウンロードできます)
・これまでの取組概要

2016/11/30中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインのご案内
 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、中小企業にとって重要情報の漏洩、改ざん、喪失等の脅威への対策について説明された「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」が公開されました。最低限求められる「情報セキュリティ5か条」、「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」他も付録として用意されております。

中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン
情報セキュリティ5か条
5分でできる!情報セキュリティ自社診断シート

2016/11/096次産業化・農商工連携フォーラムのご案内
 各地域において農林漁業者、商工業者、支援機関が一堂に会し、新たな連携を創出することを目的に、全国10カ所において標記「6次産業化・農商工連携フォーラム」が開催されます。ご案内いたします。

6次産業化・農商工連携フォーラム 開催日程

2016/11/09冬季の省エネルギーの取組について
 省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議において、「冬季の省エネルギーの取組について」が決定され、暖房中の室温の適正化や照明の削減など省エネルギーの取組についての協力要請がありました。無理のない範囲でのご協力をお願い申し上げます。

冬季の省エネルギーの取組について決定
冬季の省エネルギーの取組について

2016/10/26インターンシップ型実地研修のご案内
 まちづくりの先進地域において、経験豊富なタウンプロデューサーの指導のもと、現場の実務を通して実践的なまちづくりの考え方や手法を身につけることができる研修です。ぜひ参加をご検討ください。

・長野県飯田市  平成28年11月1日(火)11:30~ 4日(金)15:00
  募集締切 : 10月27日
  募集サイト: https://www.machigenki.go.jp/210/k-2102
・愛知県岡崎市
  平成28年11月5日(土)13:00~ 7日(月)12:00
  募集締切 : 11月1日
  募集サイト: https://www.machigenki.go.jp/210/k-2103
・鳥取県米子市
  平成28年11月10日(木)13:00~ 12日(土)12:00
  募集締切 : 11月7日
  募集サイト: https://www.machigenki.go.jp/210/k-2104
・石川県金沢市
  平成28年11月15日(火)13:00~ 17日(木)12:00
  募集締切 : 11月10日
  募集サイト: https://www.machigenki.go.jp/210/k-2105
・宮崎県延岡市
  実施予定(公開準備中)
・全体案内
  サイト: https://www.machigenki.go.jp/163/k-2100

2016/10/21障害者差別解消法・障害者雇用促進法について
 

平成28年4月1日に「障害者差別解消法」「改正障害者雇用促進法」が施行されました。障害者であることを理由として障害のない人との不当な差別的取扱いを禁止したものです。コミュニティの中心的役割を担っている商店街では、既に取り組んでいることだと思われますが、改めてご案内申し上げます。

2016/10/19地方創生☆政策アイデアコンテスト2016
募集期間:平成28年10月1日(土)~11月13日(日)
応募区分:高校生以下の部/大学生以上一般の部
表彰:地方創生担当大臣賞(各部門1組)、優秀賞(各部門1組) ほか協賛企業賞数点(予定)
最終審査会・表彰式:平成29年1月21日(土) 東京大学伊藤謝恩ホールで開催
主催:内閣府地方創生推進室

○地域を元気にする政策アイデアを広く国民から募集するコンテストについてのご案内です。コンテストのウェブサイトは次のURLよりご覧ください。
 http://contest.resas-portal.go.jp/2016/

○実際の自治体を扱って政策アイデアを募るため、提案したアイデアが実際に政策に採用される可能性があります。
例えば、昨年度高校生以下の部で地方創生担当大臣賞を受賞した福島市の中学校の生徒たちのアイデア(観光アイデア)は、実際に地元福島市等で採用されたそうです。
○どなたでも応募できるため、昨年度の大学生以上一般の部では、大学生、民間企業、自営業者、市民の有志のチーム等、非常にバラエティに富んだ応募があったとのことです。
 大学生以上一般の部で入賞された面々の中には、街で中華料理屋を営む方や、市民の有志のチームがいらっしゃいました。

▶入賞者:上田昭弘氏(中華料理店店主)の政策アイデア
 ⇒Youtube
▶入賞者:チーム24ですむまち西東京(市民の有志のチーム)の政策アイデア
 ⇒Youtube

○昨年度は見られなかった、商店街を挙げてのご応募等も大歓迎とのことですので、加盟組合の皆様も、まちを元気にするアイデアをご応募されてはいかがでしょうか。
○ただし、応募の条件として、地域を分析する過程で必ず「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」というシステムを使用していただかなければならない点にはご注意ください。

<地域経済分析システム(RESAS:リーサス)について>
○地域経済分析システム(RESAS:リーサス)(以下、「リーサス」)は、各都道府県・各市区町村の産業や観光、人口等のデータをわかりやすく「見える化」するシステムです。
○もともとは地方自治体が政策を立てる際に自らの地域を分析するツールとして国が提供を開始したものですが、ウェブ上でどなたでも閲覧・利用していただくことができるため、自治体以外の一般の方が利用し、お住まいの地域を分析するといった動きも広まっています。
○このような動きを後押しし、国民レベルでの「地方創生」の意識高揚をするために、昨年度から上記のコンテストが開催されています(今年度で2回目です)。

▶リーサスはこちらからご覧ください。(Google Chromeというブラウザでご覧ください。)
▶リーサスとはどういうものかについてはこちらの動画をご覧ください(Youtube)。
▶リーサスを解説したまんがもございます。

コンテストについてのお問合せは次の電話番号にお願いします。
03-5817-3302(地方創生☆政策アイデアコンテスト2016事務局)

2016/10/15中小企業向け個人情報保護法の全国説明会開催(平成28年度)
⇒詳細はこちら

2016/09/28平成28年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会(5箇所追加開催)
⇒詳細はこちら

 

前ページTOPページ次ページ

にぎわいPLAZAフッターイメージ
お問い合わせ個人情報の取り扱いについて