商店街のある安心して暮らせるまちづくり にぎわいPLAZAトップイメージ
商店街にぎわいPLAZA
HOME にぎわいPLAZAとは 会員向け情報 振興組合法・定款 全振連組織紹介 公開情報
Google
WWW を検索 サイト内検索
会員ログイン
新規会員登録はこちら

消費税軽減税率関連情報

商店街活性化事業補助金

にぎわい補助金成果調査

にぎわい補助金成果事例集

商店街まちづくり事業補助金

商店街まちづくり事業補助金

ご利用ガイド
逸品を紹介しよう!
ご利用ガイド
商店街アラカルト
安心商店街情報

全振連の概要・沿革


全振連の概要
名称 全国商店街振興組合連合会(略称:全振連)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川2-22-6 SJIビル3F
電話
03-3553-9300(代)
FAX
03-3553-9303
設立年月日
昭和43年7月3日
根拠法律
商店街振興組合法(昭和37年法律第141号)
会員
47都道府県商店街振興組合連合会
(47会員に所属する商店街振興組合数、約1,750、
店舗数、約10万があります)
役員
理事長
坪井明治
 
 
副理事長
菊池 恒
鈴木泰爾
山田 昇
 
阿部眞一
鯉江 盈
辰野邦次
 
下井良昭
廣末幸彦
正木計太郎
専務理事
吉田康夫
 
 
理事
44名
 
 
監事
3名
 
 
全振連の沿革
昭和37年5月
商店街振興組合法成立
昭和37年8月
商店街振興組合法施行
昭和37年10月
全国第1号の商店街振興組合として和歌山市に堀止商店街振興組合設立
昭和39年5月
全国初の県振連として愛知県商店街振興組合連合会設立
昭和41年1月
全国商店街振興組合連合協議会(準備会)発足
昭和43年4月
全国商店街振興組合連合会(以下『全振連』という)創立総会開催
昭和43年6月
通商産業大臣より設立認可
昭和43年7月
全振連、法人登記完了
昭和44年4月
初の国庫補助事業として商店街近代化研究会等の事業を開始
昭和45年7月
都道府県に商店街指導員新規配置される
昭和47年7月
全振連に商店街指導員新規配置される
昭和53年2月
商店街振興組合シンボルマーク制定
平成元年1月
全振連に『商店街振興基金』設置される
平成4年3月
県振連が全県にそろう
役員構成 機構図・事務所案内図 全振連とは

 

にぎわいPLAZAフッターイメージ
お問い合わせ個人情報の取り扱いについて