名古屋の商店街で見かけた光景や情報、イベントなどをお伝えするブログです。

ページ | 1 |  / 全5件 1ページ

商店街元気まつり2008 [2008年11月30日 (Sun)]



■「商店街元気まつり」とは?

 「商店街元気まつり」は、”元気で魅力的な地域の街づくり”を目指して「名古屋市商店街振興組合」と「守山」「鳴海」「有松」の三商工会が、一丸となって行う大イベントです。

 12月1日(月)から、名古屋市内の商店街でご利用頂ける10%もお得な「商店街元気商品券」を発行します。

 また、各商店街の開催する「商店街元気イベント」なども多数開催しますので、商店街だけでなく消費者の皆さんも元気になれるイベントです。

■「商店街元気商品券」

 額面2,000円の「商店街元気商品券」を1,800円で販売します。

 この「商店街元気商品券」は、市内全域の商店街(約8,000店舗)でご利用いただけます。

 発売所については、下記の元気商品券事務局までお問合せください。

       名古屋市商店街活性化協議会 商店街元気まつり2008
       元気商品券事務局(名古屋市商店街振興組合連合会)
       〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目5番1号 宝第一ビル6階
       TEL 052-203-1808 FAX 052-211-6134

●「商店街元気商品券」ご利用上のご注意 ●

 ※有効期限(平成21年1月15日まで)を過ぎた場合は、無効となります。
 ※1回のご購入は、お一人様10セット(2万円分)までとなっています。
 ※現金とはお引換えいたしません。
 ※発売枚数には限りがあります。売り切れの際はご容赦下さい。
 ※券の裏面に引換店印が捺印してあるものはご使用できません。
 ※券の盗難、紛失または滅失等に対しては責任を負いません。

■「多彩な商店街イベント・大売出し」

 これに合わせて、名古屋市内の約60の商店街・商工会では売り出しやイベントを開催します。
 詳細は、「金シャチ商店街」をご覧下さい。

浄心「いっぷく茶屋」(11/18) [2008年11月19日 (Wed)]

 昨日(18日)、西区浄心の弁天通と江川端商店街が毎月18日に開催している「いっぷく茶屋」を見てきました。



 浄心寺が毎月18日に開扉される事から、それに合わせて行われているもので、先着100名様に無料でお茶とお饅頭を提供しています。



 今年で15年目だそうですが、天候や季節に関係なく毎月続けているのは大変な事だと思います。



 昨日は、本堂で昔の写真などの展示を行っていました。

 この「いっぷく茶屋」、雨天時は本堂で行ないますが、お茶はその時の気温で熱いか冷たいか、判断するそうです。
 ちなみに、今年は冷たくするのが遅かったという事です。

 浄心交差点にある浄心寺ですが、地名の元となった寺院で1811年(文化8年)の建立です。
 昔は今の弁天通をまたぐ程の大きな敷地だったものが、道路整備などにより縮小して、今のような敷地になっています。

「名古屋下町散歩日和」(11/11) [2008年11月12日 (Wed)]

 昨日、少しだけ時間がありましたので、円頓時・円頓寺本町商店街界隈で開催の「名古屋下町散歩日和」の様子を見てきました。



 着物をキーワードにして、様々な企画が立てられていますが、上記のパンフレットの裏側はスタンプラリーの用紙になっています。



 こちらは東側の円頓寺商店街。
 平日の昼間ですから、通行人も少なく静かな感じでした。



 これは、円頓寺本町商店街の金シャチ。
 お御輿として、11月15日(土)午後6時半から両商店街を練り歩く予定です。



 円頓寺本町商店街の「藁の棲」では、「昔きものと変わり下駄展」を開催していました。



 円頓寺本町商店街も平日の昼間なので静かな感じです。

 でも、週末には「きものでまちあるきツアー」や「お茶会」「名古屋友禅実演」「おじいちゃんおばあちゃんの駄菓子屋さん」などが予定されていますので、着物姿の人を多く見かける事と思います。

 都合で見に行けないのが残念ですけど。

名古屋「商店街まつり2008」(11/8) [2008年11月09日 (Sun)]

 去る7・8日の2日間、名古屋市商店街活性化協議会の主催で開催された「商店街まつり2008」。各区の商店街と3つの商工会がブースを出店している事から、私も8日の午後、出かけてきました。



 栄広場がメイン会場ですが、これは南側の入口です。



 入って直ぐ左手がポン菓子の製造販売コーナーです。
 時折響く大きな音が印象的です。
 また、このオート三輪はちゃんと走るそうです。



 その隣りは昭和縁日。
 昔のパチンコとスマートボールで遊べます。



 一番奥が特設ステージ。
 7日は鼠先輩、8日はスピードワゴンのステージがありました。



 各区の団体もステージに出演。
 これは名東区の関係のフラダンスです。



 ステージから見て左手は、こんな感じです。
 南支部の猩猩(しょうじょう)が目立ちます。
 猩猩は、名古屋では南区から緑区にかけての旧東海道沿いだけに残る、祭りに欠かせない民族芸能で、南区には保存会があります。



 こちらは、ステージから見て右手です。

 では、各区と商工会のブースを紹介します。



 入口直ぐの北支部のブース。
 駄菓子や北区特産のサツマイモの焼き芋販売を行いました。



 隣りの昭和支部のブース。
 八事商店街特産のカボチャスープや、桜山商店街の駄菓子販売です。



 隣りの瑞穂支部のブース。
 串カツの販売です。



 その隣りは中川支部。
 酒類と最中の販売です。



 中央部分にある中北支部のブース。
 七宝焼きの実演、染物体験コーナーがありました。



 中川支部の隣りにも中北支部のブースが。
 こちらは射的コーナーになっていました。



 隣りは港支部のブース。
 たこ焼きの販売ですが、作る端から飛ぶように売れていました。



 隣りは南支部のブース。
 焼き芋、三つ豆、ぜんざい、コーヒーの販売です。



 隣りは天白支部のブース。
 コーヒーやお菓子、雑貨品の販売をしていました。



 隣りは守山商工会のブース。
 みたらし団子やポップコーン、栗おこわの販売をしていました。



 隣りは鳴海商工会のブース。
 揚げたてコロッケの販売です。



 隣りは千種支部。
 覚王山参道の駄菓子屋さんと、今池音頭のCD販売です。
 昔の写真をパネルにして展示しています。



 隣りは東支部。
 味噌の量り売りです。



 ステージを挟んで反対側の西支部のブース。
 凧や下駄の販売です。



 隣りは中村支部のブース。
 コリントゲームのコーナーです。
 中村区は豊臣秀吉の生誕地なので、瓢箪の飾りもありました。



 隣りは中南支部のブース。
 大須のお菓子の販売です。



 隣りは熱田支部のブース。
 今昔を比較したパネル展示や、きよめ餅の販売です。



 隣りは名東支部のブース。
 リニモ最中の販売や風船釣りコーナーです。



 隣りは有松商工会のブース。
 有松絞りの製品の販売でした。

 8日は少し雨が降った時もありましたが、全体的には雨も殆ど無く、無事に2日間が終了した感じです。

 隣りのSMBCパーク栄ビルでは、懐かしのアニメや映画の上映会も行われていましたが、残念ながら見に行く機会がありませんでした。

覚王山商店街「覚王山クリエーターズ秋祭」(11/3) [2008年11月07日 (Fri)]

 10月25日から11月3日までの期間、「覚王山参道ミュージアムVol.9」が開催されましたが、最後の2日間は「クリエーターズ秋祭」として、参道を遊歩道にしてステージイベントやアート品販売などが行われました。

 また、近隣の揚輝荘(元・松坂屋創業の伊藤祐民氏の別邸)でも協同してイベントが開催されましたが、3日は「文化の里づくり委員会」によるウォークラリーも行われ、私もスタッフとして参加しました。

 と言う事で、3日の様子ですが、昼間のイベントという事で、ゆったりとした独特の空間を楽しんだ感じです。



 参道入口に設けられた特設ステージの様子です。
 ステージではインドや琉球、津軽三味線、和太鼓、フラメンコなどの民族音楽をはじめ、オリジナル曲のバンドなど、特徴ある演奏が続きました。



 参道中央に飾られたゾウは、事前に開催されたワークショップの作品です。



 アート作品を販売するブースが参道の中央と両側に並びます。



 当日、機織り体験やダンボール図工教室、アクセサリー作りなどのワークショップも並びましたが、絵画のパフォーマンスを行っているブースもありました。



 ゾウのパフォーマンスもありました。



 こちらは紙芝居のパフォーマンスです。



 揚輝荘会場では、アート展示や、参道を着物を着て歩こうという企画などの他、庭園コンサートも行われ、老若男女を問わず、多くの方が来場されました。

 他の地域では醸し出せない独特の雰囲気がある覚王山のお祭りでした。
 -全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA-

プロフィール
YASUBEE
名古屋市千種区の城山商店街振興組合です。
通行量の多い幹線道路に面した小さな商店街で大きな事業は出来ませんが、安心安全なまちづくりに協力した活動を行っています。
名商連(名古屋市商店街振興組合連合会)が運営する商店街ポータルサイト「金シャチ商店街」の運営スタッフも務めていますので、名古屋の商店街情報もお伝えします。
リンク集
新着コメント
つぶやき
新着トラックバック
CM