帯広市商店街振興組合連合会は、中心部・郊外を合わせて8商店街振興組合と7任意組合の15商店街が加盟しています。 市連の事業として、中心部商店街対象の、共通駐車券事業・買物共通バス券事業、まちなかクリーン大作戦(清掃事業)。郊外商店街を含めた「おびひろ商店街自慢の逸品」などを展開しております。 このブログでは、こうした商店街の取り組みや帯広市の情報をお知らせします。

ページ | 1 |  / 全2件 1ページ

応募者プレゼント発送します [2016年04月25日 (Mon)]

~自慢の逸品10周年企画~「あなたが選ぶ自慢の逸品」「あなたの思い出の逸品」

応募者プレゼントの抽選会を実施しました。


本事業担当の後藤副理事長が抽選いたしました。



抽選により、当選者50名を決定しました。

本日、応募者プレゼントを発送いたしました。

(応募者プレゼントの発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます)


たくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。
皆様からいただきました「あなたが選ぶ自慢の逸品」の理由、「思い出の逸品」のエピソードは、
各商店街で情報共有させていただき、今後の商品やお店づくりに活用させていただきます。

今後とも各商店街と各店「自慢の逸品」を末永く、よろしくお願いいたします。

2016自慢の逸品募集します [2016年04月04日 (Mon)]

2007年よりスタートした「自慢の逸品」は、今年で10周年を迎えます。
この記念すべき節目の年を迎えるにあたり、「おびひろ商店街自慢の逸品10周年記念」の冠名を付して、
2016年度自慢の逸品を募集いたします。



【自慢の逸品ガイドライン】
「自慢の逸品「は、1年間通して販売または提供できる商品・サービス・技術とします。
 ●他にはないお店独自の「商品・サービス・技術」
 ●再発見や新しい生活提案の出来る「商品・サービス・技術」
 ●飲食においては「地産地消・十勝産・十勝おびひろ」のキーワードを満たす商品
 ●自慢の逸品参加のための新商品・新サービス
2016年の逸品応募には、2007年から2015年までに認定を受けた逸品も含めて、お店が本当に
「これだ!」と自信を持って紹介できる商品・サービス・技術などで申込みをお願いします。

【応募の範囲】
帯広市内で営業しているお店

<自慢の逸品に認定された場合>
年会費を納入していただきます。 帯広市振連加盟商店街組合員の店舗・・1万円、その他・・3万円

【応募申込期間】
平成28年4月1日(金)~4月30日(土) 応募申込書に必要事項を記載の上、郵送またはFAXにてご応募ください。

 -全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA-