カレンダー
<< 2017年 >> << 12月 >>





2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
28
29
30
31






プロフィール
ページ | 1 |  / 全3件 1ページ

北24条商店街振興組合のクラウドファンディングが始まりました [2017年12月27日 (Wed)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。

 札幌市北区の北24条商店街振興組合女性部(山本富美子部長)が、クラウドファンディングでの支援お願いをスタートさせました。期間は1月19日迄です。

 若者たちと光のオブジェ制作と料理教室を実施して、冬の北24条の街を盛り上げたい!
 http://actnow.jp/project/smile24/detail(ACTNOW)

 北海道の冬は寒いですし雪も積もりますが、そんな冬の商店街を楽しく盛り上げようと2つの企画を行います。①北24条の顔というべき場所にある「に~よん広場」を明るく楽しくするために、北海道芸術デザイン専門学校の学生さんと商店街が一緒になって手作りの光のオブジェを制作。②海外からの留学生の方々にもご参加いただいて、あったかいメニューを作ってみんなで味わう料理教室の開催(北海道大学ですとか、留学生の方が多く住んでいらっしゃる土地柄なのです)
 趣旨にご賛同いただけましたら、ぜひ、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

盛大に試食会パーティが開催されました [2017年12月22日 (Fri)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。
 石山商店街振興組合女性部さんからのご報告です。

 3回のワークショップで「ビール」と「燻製」の作り方を学び、12月16日(土)に試食会パーティを開催しました。みなさま、いろいろとお力添えありがとうございました。
 最初はどうなることかと思いましたが、スタートから3,000円ずつ協力してくれた地元の方々や、元石山スポーツ振興会二代目会長が「応援するよ」とお金を届けてくださったり、違う街の商店街女性部さんからご支援があったりと、みなさまの気持ちがとても励みになりました。
 試食会パーティは、みんなで作ったビールが30本、肴(くんせい)もたっぷり。商店街の仲間からお寿司や焼きとりが届き、商店街女性部メンバーの漬け物、赤飯、豚汁もご用意。ご参加の方から「豪華すぎじゃない?」と言われるほど喜んでいただけました。
 初めての試みでしたが、みなさまのご支援によって、地域で新しい事を創り上げるきっかけとすることができました。福祉のまち推進センター長の寺田さまから「石山のために力を出しましょう!」と乾杯の挨拶があり、約30人の参加者どうしで語り合い、楽しく盛り上がりました。
 ご支援ご協力、本当にありがとうございました。





 

小樽市商店街振興組合連合会のクラウドファンディングが始まりました [2017年12月01日 (Fri)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。

 小樽市商店街振興組合連合会女性部(本田純子部長)が、今日からクラウドファンディングでの支援お願いをスタートさせました。期間は12月1日から1月末までの2カ月間です。

 小樽で初の「まちゼミ」を開催したい!
 http://actnow.jp/project/otaru_machizemi/detail(ACTNOW)

 昔ながらのコミュニティや地域に暮らす方と店の関係をもう一度取り戻そうと、現在、全国商店街支援センターの「まちゼミ研修事業」を受けて勉強会を続けており、平成30年2月中旬~3月上旬の実施に向け準備を進めています。
 ご支援に対するお返しの品には、小樽らしい「ニシン」や「あんかけ焼きそば」のほか、講座の先行受付(優先権)や、希望するテーマでの「特別講座」開催など、ユニークな設定があります。お仕事や学業で小樽に暮らしたことがある方には「地域情報紙の送付(1年間)」も懐かしいのではないでしょうか。


 趣旨にご賛同いただけましたら、ぜひ、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
 -全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA-