カレンダー
<< 2018年 << 08月



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール
ページ | 1 | 2 |  / 全19件 2ページ

29年度クラウドファンディング事業のまとめ報告 [2018年04月13日 (Fri)]


 こんにちは、道振連女性部です。

 平成29年に実施した、北海道内各地の会員女性部が行う、地域づくりや賑わいづくり、社会的な活動や故郷を盛り上げるイベントへの支援に関するまとめ報告です。
 昨年度初めて取り組んでみた事業で、事業資金の調達にはクラウドファンディングの手法を活用しました。慣れないことが多く大変でしたが、アクトナウ社(クラウドファンディング会社)ご担当のアドバイスや、関係先のご協力により、次につながる経験とすることができました。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。
 なお、計画していた事業のうち、室蘭市での「子ども段ボール迷路」は、地元企業さまのご協力により独自実施することができましたので、クラウドファンディングは行いませんでした。

①石山商店街
 応募口数 40口
 調達金額 89,000円
 


②小樽市振連
 応募口数 13口
 調達金額 78,000円
 


③北24条商店街
 応募口数 66口
 調達金額 230,000円
 
 

④室蘭なかじま商店街(独自開催)
 

 
 

 商店街で何をやるにも、お金と人が課題になります。クラウドファンディングでは、資金調達だけでなく、新聞で取り上げられたり、行政の広報などで紹介されたり、テレビ局の取材が来たりと、マスコミに取り上げられて話題になることで、宣伝効果やお金以外の協力をいただくこともできました。
 今回は3商店街とも、「インターネットから支援する」という部分で、課題が残りました。ネット通販と同じように支援金をネット上でお支払いただくので、そういう操作に慣れていない方にとってハードルが高いようです。近所の顔なじみの方は今までどおり奉加帳を持って伺い、若い方や関係先などちょっと遠い方はネット経由でお手軽にご支援をという、選択肢の拡大と考えた方がよいのかも知れません。

小樽のテレビ放送が延期になりました [2018年03月02日 (Fri)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。

 今晩予定されていた「まちゼミおたる」のテレビ放送が、暴風雪のニュースのため延期になりました。今日の昼にかけてがピークで収まってきているところもありますが、まだ風も雪も荒れている地域があります。みなさまお気を付けてください。



「酒商たかの」さん



「東畳工業」さん


小樽市商店街さんから「まちゼミおたる」のご報告です [2018年02月20日 (Tue)]


 おかげさまで、とっても忙しいです!
 2月15日~3月15日で開講した「まちゼミおたる」は、それぞれ各店でお時間や実施日が様々なので、、、お昼に「おたる政寿司」さんで太巻きを作って、午後は「酒商たかの」さんで日本酒講座を受けるとか。「新倉屋」さんであん付け体験をして、そのあと「東畳工業」さんでミニ畳講座を受けるとか。1日で2~3講座をはしごするという方までいらっしゃるほど大好評です。

 お申込はお早めに、各店へ直接ご連絡ください。
・お電話では「まちゼミ申込みです」とお伝えください。
・受講内容や持ち物などの詳細も各店へお問い合わせください。

 開始早々、テレビ局の方が取材にいらっしゃいました。3月2日(金曜日)午後6時20分頃から、UHBテレビさんの「みんなのテレビ」内で紹介される予定です!

 ぜひぜひ、ご覧くださいね!
 北海道新聞さんでも大きく紹介していただきました!


 

北24条商店街さんからのご報告です [2018年02月15日 (Thu)]


 2月12日、商店街の女性部主催「親子お料理」を開催しました♪
 自分できったり、いためたり、おにぎりの具を自分で選んで自分でにぎって、子供たちは、大喜び!
 講師は、食生活改善推進員協議会理事であり同会北区の会長さんの石井泰子先生。親子料理教室だけでなく高齢者むけ、若者向けなど数々のお料理教室のほか各所で食育を長年されている大ベテラン。優しく子供たちにご指導くださいました。
 今回は、こどもたちにご近所に住んでいる国際交流の場を、、、という趣旨もあり、北大の留学生2チーム(ナイジェリアとベトナム)に参加していただき、お国のお料理をご披露していただきました。
 メニューは、北海道シチュー(鶏ガラスープとホワイトソースで添加物なしです)とおにぎり♪
 留学生からは、ナイジェリアの家庭料理(小麦粉などをパーム油で焼くパンのようなものと、おくらのスープ)、ベトナムの揚げ春巻き(生春巻きの皮で具を包んで揚げる)
 どれもとてもおいしくいただきました!







 北24条商店街振興組合女性部フェイスブック
 
 クラウドファンディング活動報告

『まちゼミおたる』いよいよです [2018年01月26日 (Fri)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。

 いよいよ、小樽初の得する街のゼミナール『まちゼミおたる』が始動します。小樽市役所・小樽商工会議所のご支援もあり、2月15日~3月15日の期間、小樽市内の各店で29講座を実施します。
 それぞれお店や専門家がプロのテクニックやコツをお伝えしたり、面白かったり、ちょっと真面目にためになる講座などを一生懸命考えました。

 ●小樽名物花園だんごの話とあん付け体験
 ●お世話になってるあの方へ男の料理教室
 ●初めてでもカンタン!セルフリフレクソロジー
 ●和をインテリアに!畳職人と作るミニ畳講座
 ●プロが教える太巻の上手な巻き方

 などなど。きっと、気になる講座があると思いますよ!




 北海道新聞の胆振版でも、大きく取り上げられました。



 クラウドファンディングは月末31日迄です。ご支援ご協力よろしくお願いいたします。
 小樽で初の「まちゼミ」を開催したい!
 http://actnow.jp/project/otaru_machizemi/detail(ACTNOW)

北24条商店街で点灯式が行われました [2018年01月25日 (Thu)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。

 クラウドファンディング期間が終了し、今週、北24条商店街で点灯式が行われました。目標額35万円に対して23万円のご支援が集まり、デザイン専門学校の協力による光のオブジェがお披露目されました。ご支援・ご協力、誠にありがとうございます。
 2月には「親子料理教室」を開催する予定ですので、お楽しみに。



オブジェの前に立って、こんな風に記念撮影をしていただけます。

北24条商店街振興組合のクラウドファンディングが始まりました [2017年12月27日 (Wed)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。

 札幌市北区の北24条商店街振興組合女性部(山本富美子部長)が、クラウドファンディングでの支援お願いをスタートさせました。期間は1月19日迄です。

 若者たちと光のオブジェ制作と料理教室を実施して、冬の北24条の街を盛り上げたい!
 http://actnow.jp/project/smile24/detail(ACTNOW)

 北海道の冬は寒いですし雪も積もりますが、そんな冬の商店街を楽しく盛り上げようと2つの企画を行います。①北24条の顔というべき場所にある「に~よん広場」を明るく楽しくするために、北海道芸術デザイン専門学校の学生さんと商店街が一緒になって手作りの光のオブジェを制作。②海外からの留学生の方々にもご参加いただいて、あったかいメニューを作ってみんなで味わう料理教室の開催(北海道大学ですとか、留学生の方が多く住んでいらっしゃる土地柄なのです)
 趣旨にご賛同いただけましたら、ぜひ、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

盛大に試食会パーティが開催されました [2017年12月22日 (Fri)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。
 石山商店街振興組合女性部さんからのご報告です。

 3回のワークショップで「ビール」と「燻製」の作り方を学び、12月16日(土)に試食会パーティを開催しました。みなさま、いろいろとお力添えありがとうございました。
 最初はどうなることかと思いましたが、スタートから3,000円ずつ協力してくれた地元の方々や、元石山スポーツ振興会二代目会長が「応援するよ」とお金を届けてくださったり、違う街の商店街女性部さんからご支援があったりと、みなさまの気持ちがとても励みになりました。
 試食会パーティは、みんなで作ったビールが30本、肴(くんせい)もたっぷり。商店街の仲間からお寿司や焼きとりが届き、商店街女性部メンバーの漬け物、赤飯、豚汁もご用意。ご参加の方から「豪華すぎじゃない?」と言われるほど喜んでいただけました。
 初めての試みでしたが、みなさまのご支援によって、地域で新しい事を創り上げるきっかけとすることができました。福祉のまち推進センター長の寺田さまから「石山のために力を出しましょう!」と乾杯の挨拶があり、約30人の参加者どうしで語り合い、楽しく盛り上がりました。
 ご支援ご協力、本当にありがとうございました。





 

小樽市商店街振興組合連合会のクラウドファンディングが始まりました [2017年12月01日 (Fri)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。

 小樽市商店街振興組合連合会女性部(本田純子部長)が、今日からクラウドファンディングでの支援お願いをスタートさせました。期間は12月1日から1月末までの2カ月間です。

 小樽で初の「まちゼミ」を開催したい!
 http://actnow.jp/project/otaru_machizemi/detail(ACTNOW)

 昔ながらのコミュニティや地域に暮らす方と店の関係をもう一度取り戻そうと、現在、全国商店街支援センターの「まちゼミ研修事業」を受けて勉強会を続けており、平成30年2月中旬~3月上旬の実施に向け準備を進めています。
 ご支援に対するお返しの品には、小樽らしい「ニシン」や「あんかけ焼きそば」のほか、講座の先行受付(優先権)や、希望するテーマでの「特別講座」開催など、ユニークな設定があります。お仕事や学業で小樽に暮らしたことがある方には「地域情報紙の送付(1年間)」も懐かしいのではないでしょうか。


 趣旨にご賛同いただけましたら、ぜひ、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

石山商店街女性部のクラウドファンディングが成功しました [2017年11月14日 (Tue)]


 こんにちは、北海道商店街女性部です。
 札幌市南区の石山商店街振興組合女性部(古内一枝代表)が行ったクラウドファンディングは、おかげさまで、目標額を上回るご支援が集まりました。ご支援ご協力ありがとうございます。

『大人の放課後ワークショップを開催して、地域の人が集まれる場づくりを!』
 http://actnow.jp/project/ishiyama/detail(ACTNOW)

 さっそく11月4日(土)に第1回ワークショップが開催され、1回目は専門家の方からビールづくりと燻製づくりの基礎を学びました。コツやポイントに気をつければ美味しい物ができそうで、これからどんなものができるか楽しみです!





 小樽振連女性部の準備も進んでいます。11月12日~13日に勉強会を開催して、各店がまちゼミの企画を検討しました。早ければ11月中にもクラウドファンディングを開始したいと考えています。
 また、札幌市内でもう1カ所、事業取り組みの打合せ中です。撮影スポットになるようなイルミネーションと、親子料理教室を検討しており、12月には詳細をお知らせできると思います。

 地域のために、街のために、商店街女性部頑張っていますので、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
 -全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA-