カレンダー
<< 2018年 << 04月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30





新着コメント
新着トラックバック
プロフィール
道振連
 北海道内14市振連118組合で構成する連合会組織です。
リンク集
RSS
http://www.syoutengai.or.jp/blogs/dosinren/rss/1_0/    http://www.syoutengai.or.jp/blogs/dosinren/rss/2_0/
ページ | 1 |  / 全3件 1ページ

北海道内商店街の取り組み! [2018年03月26日 (Mon)]


●札幌市豊平区の南平岸商店街が、コミュニティカフェ「こみか」をオープンしました。カフェの営業は毎週火・木・土曜日の午前11時~15時まで。豊平区のキャラクター「こりめ」グッズの展示販売もしています。キッズスペースがあり、商店街加盟店で購入したお菓子やお弁当の持ち込みもOKなので、ぜひ一度ご利用ください。




●総務省の「ふるさとづくり大賞」に、小樽サンモール一番街商店街が選ばれました。誰でも自由に弾けるストリートピアノの設置など、音楽にスポットを当てた取り組みが評価されたものです。ピアノは通常「おたる屋台村レンガ横丁」前に置かれており、東日本大震災追悼「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー」でも使用されました。


北海道内商店街の取り組み! [2018年02月28日 (Wed)]


●札幌駅前通まちづくり株式会社による「コバルドオリ」が、札幌駅前の仲通にオープンしました。まちづくり会社が旧五番館西武跡の空き地の一部を借りて事業化。地場の事業者や若手起業家による飲食店のほか、チャレンジショップ、コミュニティースペースがあります。「コバル」の由来は、コワーキングの「CO」、飲食を通じた交流を生む「バル」の組み合わせから。




●赤平市商店街振興対策協議会と赤平市特産品推進協議会が、ご当地メニュー「カツラーメン」を広くPRしようとスタンプラリーを初開催しました。赤平市内で提供されている「カツラーメン」の由来は不詳なのですが、炭鉱のまち赤平のご当地メニューとして話題になっています。赤平においでの際は、ぜひ、ご賞味ください。



北海道内商店街の取り組み! [2018年01月31日 (Wed)]


●室蘭なかじま商店街が歳末の12月23日、クリスマスイベントに合わせて空き店舗に「段ボール迷路」を作りました。子どもたちに冬でも元気に遊んでもらおうと、組合員店や地域の方々から段ボール箱約100個を集めて製作。買い物で来街した親子連れなど60人に楽しんでいただきました。好評を受け継続実施を検討中です。



●江別市の野幌商店街などで組織する「NOPPOROイルミネ-ション実行委員会」が、電力販売会社の協力でイルミネーションを行っています。バイオマス発電事業による電力を販売する「王子・伊藤忠エネクス電力販売」と「伊藤忠エネクスホ-ムライフ北海道」が電気を無償提供。JR野幌駅前から商店街にかけて街をライトアップしています。

 -全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA-