全振連ポータルサイト運営のお手伝いをしています

カテゴリアーカイブ
カレンダー
<< 2017年 << 05月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31



新着記事
twitter商店街
ページ | 1 | 2 | 3 |  / 全32件 4ページ

最近のネット事情とSNS [2016年01月27日 (Wed)]

 前回、スマホの登場により、ネットの接続の仕方が様変わりしてきた事をお話ししました。
ここ数年のご自分や周囲の状況を見ても、その変化は感じておられるのではないかと思います。
では、パソコンでの接続とモバイルデバイスとのそれでは、具体的にどのような違いがあるのでしょう。

◆パソコンとモバイルデバイス※1の違い
移動できない(ノートPC等は移動可)/移動できる
使用時に電源を入れる常に電源が入っている
使用時にネットワークにつなぐ常時ネットワークにつながっている
使うにはある程度の知識を必要とする割と直感的に使える
クラウド※3は必ずしも必要ではないクラウドとの連携が前提である

比較してみると、上記のような特徴があり、スマホなどのモバイルデバイスは、より便利で使いやすく、爆発的に利用者が増える理由も頷けます。また、この、モバイルデバイスの普及と、これから説明するSNS※2の利用者数の増加は、相関関係にあると言えます。
モバイルデバイスの特徴は常時接続とクラウドの利用であり、この2つの特徴は、常に他者とつながる目的で作られた各種SNSのサービスにとって重要な要素だからです。
 以前からこちらで紹介させて頂いている、twitterやFacebookもSNSです。
その後出てきた新しいサービスや、スマホの機能の進化により、ますます人気が出てきたSNSサービスもあり、これからそれらを少しずつ紹介していきたいと思っています。

◆Twitter/国内ユーザー数:1,980万人以上
 ・実名登録しなくて良いオープンなSNS
 ・ツイートはネット上に公開される
 ・番組の実況に最適
 ・ハッシュタグ・リツイートによる高い拡散力

◆Facebook/国内ユーザー数:2,400万人以上

 ・実名で繋がる世界最大のSNS
 ・いいね!・コメント・シェアで友達と交流
 ・文章・写真・リンク・動画など様々な投稿オプション


◆LINE/国内ユーザー数:5800万人以上

 ・無料で通話やテキストが送れる
 ・スタンプの種類が豊富
 ・プッシュ通知機能


◆Instagram/国内ユーザー数:?ユーザー数:全世界で4億人以上

 ・写真や動画を加工し他のSNSと連携してアップロードもできるSNS
 ・フィルターがけやコトラスト調整で簡単に素敵な写真を作れる


 TwitterとFacebookに関しては、こちらでも今まで何度か商店街の活用例について書かせて頂いたことがありますね。他にもあのGoogleが提供しているGoogle+や自分の関心のある出来事、物事にピンを指して行くPinterest など様々なサービスが人気ですが、今回は日本でも割と馴染みがあり、利用者数も多い以上のサービスについて、比較などしながらもう少し細かく見て行きたいと思います。

※1モバイルデバイスとは、スマホやタブレット、スマートウォッチなど持ち運びできる機器を指します。
※2ソーシャル・ネットワークサービスの略。人と人とのつながりを促し、支えるコミュニティ型の会員制のサービスを指します。
※3クラウドコンピューティングの略称。これまでは、自分の書類は自分のハードディスクやパソコンに保存・管理していたのが、インターネットを介し、別なところに書類を保管、管理してもらうネットワークサービスの形態の一つを言います。

明けましておめでとうございます [2016年01月06日 (Wed)]

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

しばらく(だいぶ長い時間…)ブログの更新が滞っておりましたが、その間にインターネット事情もだいぶ様変わりいたしました。
そんな最近のネット事情などから、SNSの活用法まで、今年は少しずつお話をさせて頂けたらと思います。

PCによる接続以外に、最近ではスマホユーザーの増加、ゲーム機や家電からのネット接続など接続の方法も多岐にわたっています。
水道・電気等と並ぶ重要なインフラとなりつつあると言っても過言ではないかもしれません。

では、実際に日本のインターネットの普及率はどうなっているのでしょうか?
総務省が2015年7月17日に発表した「通信利用動向調査」の公開値を発表しています。(すでに半年が経過し、また状況が少し変わっているかとは思いますが、国の最新の調査報告という事になります。)
最新版(2014年版)「通信利用動向調査」によると、2014年12月末時点のインターネットの普及率(過去1年間にインターネットを一度でも利用したことがある人の率)は82.8%で、利用者人口は1億18万人となっています。
2005年に70%を超えてから、伸びは鈍くなって来ているですが、それでも以降、確実に増えています。『通信利用動向調査』

また、接続の形態は年々多岐に渡ってきています。
とくに、スマホやタブレットと言ったモバイル端末の普及は目覚ましく、同時にPCでのネット接続の機会は減りつつあります。

ニールセンの調査では、
・PCによるインターネット利用者は
 5,206万人(2014年4月) ⇒ 5,100万人(2015年4月)

対してスマートフォンによるインターネット利用者は
 4,055万人(2014年4月) ⇒ 4,832万人(2015年4月)

という数字が出ています。毎日インターネットを利用する人の数はスマートフォンによる接続がPCによる接続の人数の1.8倍と大きく差が開いています。
商店街でこれからネットを活用しようと考えている方は、このようなネット事情も頭に入れられて今後の対策を講じられると良いかもしれません。
次回以降は、SNSの最近の動向なども見て行きながら、商店街での活用方法について考えていきたいと思います。

商店街☓大学 win-winの取り組み [2013年11月13日 (Wed)]

 ごぶさたしておりました!気づけば寒い季節がまた巡ってきましたね。
 
 先日、現役大学生のみなさんとお話しする機会を得ました。
情報発信のお手伝いから、看板など一部景観デザイン、アイディアの提供からイベントのお手伝いなど商店街と大学が連携して行っている事業はいろいろあります。
先日伺った大学のゼミでは4つの商店街共同で行っている事業の周知などを行いながら商店街の活性化のお手伝いをする活動をされているそうです。

各チームのプレゼンはスライドもお話も分かりやすかったです。
チーム中、商店街で人に優しい取り組みを行っている店舗の取材を行っているチームがあり、「学生ならではの視点で取材を行っては?」と何か曖昧なアドバイスを行ってしまったところ、「学生ならではとは?」の問いに具体的にお答え出来ず、申し訳ない気持ちになりました。

戻って考えてみましたが、購買目的で商店街を訪れる機会がまだ少ない学生さん達が、実際にお店に足を踏み入れる機会は恐らくかなり少ない事かと思います。
初めて入ったお店では、いろいろな感想が湧いてくるかと思います。素直な感想を口にする事で、商店街の方々も新たな気付きを得る事もあるのです。ふだん消費者として商店街を訪れる機会のある若いママ達の視点とはまた違うはずです。
取材の切り口を学生らしく意識して行う必要はなく、ふだんの感性で正直な感想や疑問をぶつける事で、お店の方々も心を開いて、とっておきのお話しをしてくださる事が期待出来るのでは、と思いました。それでも具体的な答えとは言えないですけれど。

私は最初のWEBサイト制作の仕事が商店街でしたが、地元の商店街も素通りするような毎日でしたので、初めて下町の商店街の取材に行った時は、本当に発見と感動の嵐でした。聞きたい事ばかりで、お店の方々とついつい話し込んでしまい、1店舗1時間近くかかっていたので、25店舗程度の取材を行うのに3ヵ月もかかってしまいました。取材の帰りにはいつもお土産をたくさんいただき、持ちきれない程で、商店街の方々も物を知らない私の質問に、驚きそんな事も知らないのかとあきれながらも、素人にもわかりやすい言葉でいろいろと丁寧に教えてくださったことを思い出します。
お店の方が当たり前に思っている事が実は知らない者にとっては宝だったりするのです。
それに気づく意味でも、こういった試み両者にプラスになるのではと私は思っています。

高齢者も多く、とかくITに関しては疎くなりがちな商店街の方々に代わって情報発信をすることも大きな助けになると思います。現在、この商店街では学生さん達主導でTwitterのアイコン募集を行っています。
こういった商店街☓学生のコラボ、いつもあまり接点のないところが繋がった時に何が生まれてくるのか、楽しみです。

Facebook商店街追加 [2012年08月29日 (Wed)]

残暑厳しいですね、熱中症は他人事ではありません。身近でも体調を崩している方がいますので、水分補給はまめに行ってくださいね。

少しご無沙汰している間に、Facebookを活用している商店街の数が少し増加していましたので追記致します。

北海道
岩見沢市4条通り商店街 (北海道岩見沢市)

東北
八戸市十三日町商店街振興組合 (八戸市十三日町)
中町中和会商店街 (山形県酒田市)
石巻立町復興ふれあい商店街 (宮城県石巻市)

関東
桐生中央商店街振興組合 (群馬県桐生市)
渋谷公園通り(東京都渋谷区)
ウルトラマン商店街 (東京都世田谷区)
経堂すずらん商店街 (東京都世田谷区)
浅草国際通り商店街 (東京都台東区)

関西
加古川一番街じけまち商店街 (兵庫県加古川市)
ロクモール商店街振興会 (京都府宇治市)

情報発信の一手段として、Facebookの活用は企業でも有効と考えられています。
方法としてのみならず、どのような情報を発信しているのかなど、参考になさってみてくださいね。

商店街キャラクター [2012年03月21日 (Wed)]

 商店街Twitterを探していて気付いたのですが、商店街が発している“つぶやき”とは別に、商店街のキャラクターがつぶやいているパターンが増えて来ているようです。
商店街のCI戦略※、中でもVI戦略※の一環として商店街キャラクターの活用が、やりようによっては、ある程度効果を発揮するのでは?という認識が広がってきているのではないでしょうか。
 全国的に「ゆるキャラ」という言葉が定着しつつあり、地方のPRに活躍しているキャラクターを主に指すようです。彦根のキャラクター「ひこにゃん」、最近人気の高い「くまもん」はこの代表例と言えるでしょう。
更に調べてみると、ゆるキャラには条件があるそうで、

1.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせている事。

 全国展開する大企業のプロモーションキャラクターは対象に含まれず、商店街のキャラクター達もこの部類に属する「ゆるさ」を持ち合わせているようです。
ただ、キャラクターを安易に作れば良いという訳でもなさそうで・・・
作りっぱなしでは意味がなく、生まれた後は育て、動かす必要がありそうです。実際ゆるキャラの条件には、着ぐるみが必要という考え方もあり、町のどこかに行けば会える、というどこかのアイドルのような、身近でリアルな存在である必要があるようです。また、ファンを作るという事も重要要素でしょう。
 Twitterのキャラクター達も、独特のコトバを使い、キャラを確立させています。このような形で継続的に情報発信して行き、存在を認知させ、地域の人たちをリアルやバーチャルで関係を築いて行くことが商店街キャラクター成功のポイントの一つなのかもしれません。
たかがゆるキャラと侮るなかれ。地域の活性化に一役買っている彼らの生活は意外とハードなのかも。

※企業がもつ特徴や理念を体系的に整理し、簡潔に表したもの。
※CIの中でも見た目に限定された概念

発見した商店街キャラクター達を紹介してみます。

北海道
だっこぽん(札幌市中央区、狸小路商店街)
ゆるキャラ七福神(北海道旭川市、旭川銀座商店街振興組合)

青森県
ドっぴー君(青森県 上土手商店街)

岩手県
銭形平太くん(平太くん)(紫波町、ひづめ商店街マスコット)
開運かなえちゃん(盛岡市、盛岡駅前商店街)twitter

群馬県
まゆだまちゃん(桐生市、桐生中央商店街)

埼玉県
カッピー(志木市いろは商店会)

千葉県
さかサイくん(柏市、柏逆井商店会)twitter

東京都
おしなりくん(墨田区、押上・業平橋地区5商店会)twitter
大崎一番太郎(品川区、大崎駅西口商店会)twitter
戸越銀次郎(品川区、戸越銀座商店街)
パム、パル(品川区、武蔵小山パルム)
しょうこちゃん(練馬区、武蔵関商栄会イメージキャラクター)
ダイ吉くん、キララちゃん(武蔵野市、吉祥寺ダイヤ街)
すがもん(豊島区、巣鴨地蔵通り商店街)
よっきー(世田谷区、用賀商店街)
プラミィ(世田谷区、梅ヶ丘商店街)
がりまめ君(豊洲商店街
ピカちゃん(板橋区、上板橋北口商店街)twitter
ホイップるん(目黒区、自由が丘商店街)
わんさ君(足立区、北千住西口駅前美観商店街)

神奈川県
ちゃり太(神奈川県、茅ヶ崎商店街連合会)
オオヤマン(伊勢原市、伊勢原市商店会)
こけ丸(相模原市、相模原中央商店街)twitter
•ナポリン(富士吉田市)

愛知県
狐娘ちゃん(豊川市、豊川稲荷界隈5大商店街共同マスコット)

岐阜県
やなな(岐阜市、柳ヶ瀬商店街非公式キャラクター)twitter

滋賀県
ゑびすくん(彦根市、銀座商店街
あどかちゃん(安曇川町、安曇川商店街)

京都府
•801ちゃん(京都御薗橋801商店街)twitter
キララちゃん(京田辺市キララ商店街。京田辺市観光大使)
からッキー(向日市、激辛商店街)
てらぼん(京都市寺町京極商店街)
千 本太郎(京都府千本通り商店街)

大阪府
まい道くん(大阪市中央区、千日前道具屋筋商店街)
いしきりん(東大阪市、石切参道商店街)twitter
服部はっぴー!(豊中市服部街づくりキャラクター)

兵庫県
もとずきんちゃん(神戸市中央区、元町商店街)
mi-na(ミーナ)(神戸市兵庫区、ミナイチ(湊川公設市場)マスコット)
いたやどかりちゃん(神戸市須磨区、板宿本通商店街マスコット)
めでタイガー(尼崎市、尼崎中央・三和・出屋敷商店街、中央三番街マスコット)
トラッピー(尼崎市、尼崎中央・三和・出屋敷商店街、中央三番街キャラクター)

徳島県
ポッポ(徳島市、ポッポ街商店街)

香川県
ひょこたん(香川県高松市、兵庫町商店街)twitter
ときたまちゃん(香川県、高松市)

高知県
エスくん・ピィちゃん(高知市中心商店街マスコットキャラクター)

福岡県
たかRin (福岡市早良区高取商店街)

Facebook商店街2 [2012年03月07日 (Wed)]

前回の続き。
商店街とFacebookの相性は悪くないのでは?という事で北海道から関東までの商店街ページを紹介させて頂きましたが、今回は信越から九州までを紹介させていただきます。
このサイトのような、アクセスの多いポータルからのリンク効果は大きいので、もちろんこちらのブログを利用して頂くことも有効です!
状況に併せていろいろご活用していただければと思います。

■Facebookを活用している商店街 【信越~九州編】

信越
広小路商店街振興組合(長野県駒ヶ根市)
広小路商店街(まちなかスクエア)(長野県駒ヶ根市)
松本市本町商店街 本町ルネサンス倶楽部(長野県松本市)
岩村田本町商店街(長野県佐久市)

北陸
金澤表参道 横安江町商店街(石川県金沢市)
金沢・片町商店街(石川県金沢市)
金沢・むさし 武蔵商店街(石川県金沢市)

中部
新栄振興会(愛知県名古屋市中区)
覚王山商店街(愛知県名古屋市千種区)
名古屋駅前 柳橋中央市場商店街(愛知県名古屋市)
西春駅前商店街協同組合(愛知県北名古屋市)
美濃俵町商店街振興組合(岐阜県美濃市)
名古屋駅前 柳橋中央市場商店街mm(愛知県名古屋市)
津市大門大通り商店街(三重県津市)
四日市諏訪西商店街振興組合(三重県四日市市)

関西
八日市 本町商店街(滋賀県東近江市)
寺町京極商店街(京都府京都市)
京都向日市激辛商店街(京都府日向市)
新京極商店街振興組合(京都府京都市)
今市商店街振興組合(大阪府大阪市)
心斎橋・鰻谷商店街【うなぎなう!】(大阪府大阪市)
天神橋筋商店街(大阪府大阪市北区)
駒川商店街(大阪府大阪市)
心斎橋筋商店街(大阪府大阪市)
野田阪神駅前通商店会(大阪府大阪市)
繁栄商店街(大阪府大阪市)
戎橋筋商店街(えびすばし)(大阪府大阪市)
三津屋商店街振興組合(大阪府大阪市)
野崎参道商店街振興組合(大阪府大東市)
南京町商店街振興組合(兵庫県神戸市)
岡本商店街振興組合(兵庫県神戸市)
水道筋商店街(水道筋商店街の穴場をみんなに教えてあげるっ!)(兵庫県神戸市)

中国
松江天神町商店街(島根県松江市)

表町商店街(岡山県岡山市)
表町商店街(岡山県表町)
JOY船町商店街(広島県福山市)
福山久松通商店街振興組合(広島県福山市)
広島県広島市 トマトン(横川商店街)

四国
徳島県商店街振興組合連合会
観音寺商店街連合会(香川県観音寺市)
高松丸亀町商店街(香川県高松市)
西条紺屋町商店街(愛媛県西条市)

九州
新天町商店街(福岡県福岡市)

長住商店街(福岡県福岡市)
若草通商店街振興組合(宮崎県宮崎市)
中央駅東口商店街(鹿児島県鹿児島市)

Facebook商店街 [2012年02月29日 (Wed)]

Twitter(ツイッター)を活用した商店街について、確か1年以上前に記事にさせて頂いたかと思いますが、(今は全振連のトップページでも各地の商店街のつぶやきを見られるようになっています。)昨年辺りから、Facebook(フェイスブック)を活用する商店街もだいぶ増えてきました。

Facebookといえば、今や世界で8億人を超すユーザーがいる巨大SNSで、上場申請した事で最近も話題になっていましたね。

Twitterとの違いは、大きくはFacebookは実名登録を強く薦め、それを守っている人が多い点。友達をどんどん自動的に探してくれる機能があり、実際の交友関係と近いつながりをネット上で築ける点。また、投稿した記事に付随したいいね!ボタンをクリックする事でその記事を自分の友達に広く知らせる事が出来る点などなど。グループを作ることも可能です。
最近は、企業のFacebookページも多くみられるようになりました。

Twitterにしろ、Facebookにしろ、無料でケータイからの投稿が可能で、スマホのアプリも種々ある事からPCを立ち上げる必要もなく、気軽に投稿が出来るので、ホームページを作成して運営というのは少し敷居が高い、と感じられている方には手始めに使ってみるのも良いかもしれません。
今回から2回に渡ってFacebookを活用している商店街を紹介いたします。

■Facebookを活用している商店街 【東北~関東編】

<東北>
花火通り商店街(秋田県大仙市)
未来商店街(岩手県陸陸前高田市)
気仙沼復興商店街(宮城県気仙沼市)
bank towada | Facebook (青森県十和田市)

<関東>
岩井センターモール商店街振興組合(茨城県坂東市)
盆栽町中央通り商店街(埼玉県さいたま市)
川越一番街商店街(埼玉県川越市)
いろは商店会(埼玉県志木市)
レアールつくの商店街(神奈川県横浜市鶴見区)
鶴見銀座商店街・事業部広報課(神奈川県横浜市鶴見区)
おおぐち通商店街(神奈川県横浜市神奈川区)
逗子銀座商店街(神奈川県逗子市)
相模原中央商店街協同組合(神奈川県相模原市)
八幡商店会(神奈川県平塚市)
寿商店会(千葉県我孫子市)
天王台商店会(千葉県我孫子市)
町田中町商店会(東京都町田市)
三鷹南銀座商店街(東京都三鷹市)
仙川商店街(東京都調布市)
旗の台東口通り商店街(東京都品川区)
戸越銀座商店街(東京都品川区)
品川区商店街連合会(東京都品川区)
井草北商店会(東京都杉並区)
荻窪 教会通り~ (東京都杉並区)
中道通り商店会 (東京都武蔵野市)
川島商店街(東京都中野区)
新大久保商店街(東京都新宿区)
千駄木二丁目商店街振興組合(東京都文京区)
しもきた商店街振興組合(東京都世田谷区)
山下商店街 世田谷区豪徳寺(東京都世田谷区)
田端銀座商店街振興組合(東京都世田谷区)
烏山駅南口商店会(東京都世田谷区)
下高井戸商店街振興組合(東京都世田谷区)
山下商店街 世田谷区豪徳(東京都世田谷区)
九段商店街振興組合(東京都千代田区)
雑色商店街(東京都大田区)
目黒不動商店街(東京都目黒区)
田端銀座商店街振興組合(東京都北区)

森下商店街振興組合(東京都江東区)
浅草 新仲見世商店街(東京都台東区)
長崎十字会商店街(東京都豊島区)
巣鴨地蔵通り商店街(東京都豊島区)
南大泉 商愛会 保谷駅前商店会(東京都練馬区)

メインストリートプログラム(海外の中心市街地活性化手法) [2011年12月07日 (Wed)]

日本でも、海外の中心市街地活性化の手法を取り入れて成功している例は少なくありません。
長浜市や川越市の商店街ではアメリカのメインストリートプログラムを取り入れ、活気を取り戻しています。

では、メインストリートプログラムって何でしょう?

今回はその概要を調べてみました。

メインストリートプログラムとはアメリカで行われている商業地域を再生するため
の手法です。その特徴は、「既存施設の再生利用」と「地域コミュニティの自主的活動」にあります。
プログラム誕生のきっかけや経緯、可能性は以下のようなになっています。

一. 米国では日本同様、車社会の進展、大型商業施設の台頭、居住の郊外移転が進み、日本より30年ほど早い段階から中心市街地の衰退は社会問題となっていた。

二. NPO組織が中心市街地活性化の主体となり、全米約1700地区で取り組み、成果を挙げている。
三. ナショナルメインストリートセンターで開発された4つのアプローチの手法は誰にでも容易に理解できるもので、それにより、様々な施策、取り組みが横断的に実施可能であり、多くの事例でその有効性は実証されている。

四. 都市の規模の大小にかかわらず適用可能である。

五. 日本でも、類似したアプローチにて実践し、大きな成果を挙げている都市の事例もあり、そのアプローチ手法、NPO組織のシステムは日本流に噛み砕いて応用が十分可能である。

プログラムは、4つのアプローチを元に進められて行きます。

■4つのアプローチ
・Design(デザイン)
 専門家を活用しながら、公共空間や建物のデザインをトータルな視点を持って行い、快適な歩行者空間や、買い物をしたくなるような街なみを創り出す。特に歴史的建築物を保全修復して活用することを重視する。 
       
・Organization(組織)
都市やコミュニティに即して、ダウンタウン協会などのメインストリート組織を創設するとともに、この組織を中心としてボランティアを活用し、様々な活動を行う。

・Promation(プロモーション)
ダウンタウンのビジネスを促進するため、各種のプロモーション活動やイベント等を実施する。

・Economic Restructuring(経済再建)
 ダウンタウンのビジネスの問題や市場分析を行い、既存ビジネスの立て直しや新規ビジネスの誘致を行う。商業分野だけでなく、文化や居住など多面的な展開を行う。

また、プログラムを成功に導くためには以下の8つがキーポイントになるのだそうです。

■8つのポイント
Comprehensive(包括的であること)
都市・建築デザインや経済再生、まちのプロモーション、組織作りの4つのアプローチを包括してまちづくりを進めていく

Incremental(段階的であること)
一度に多くの事を行わず、少しずつ長期的かつ段階的に行っていく

Self-Help(自立的であること)
行政ばかりに頼らず、コミュニティの「こうしたい」という声を大切に自分たちで考え進めていく

Public/private partnership(公民協働であること)
地域主体であり、市民やコミュニティによる自助的で公民連携のまちづくり活動であること

Identifying and capitalizing on existing assets(既存の地域資源の活用)
新しく余所から何かを取り入れるのではなく、まずは地域の歴史的建築物、自然、人材などを活用した形で考えていくこと

Quality(高品質)
それぞれの事業が中途半端な形でなく、常に最高品質であること

Change(変化)
変化を嫌う人、非協力的な人はどこにでもいるが、常に前向きに変化し、少しずつ効果を上げて行くことで、さまざまな人を動かして行けるようにすること

Action-oriented(行動指向的であること)
会議ばかり繰り返していては何も始まらない。動いてみて、そのプロセスや結果を評価していくことで、事業の精度を高めていく。

漠然とこういう方法で良いのかな?と思っていたことが少し明瞭になった気がして、このプログラム全てを活用しないまでも、学ぶところは多そうです。

書籍でも紹介されているようなので、ご興味のある方は参考にされると良いかもしれません。
「中心市街地の再生 メインストリートプログラム」

商店街キャッチフレーズ [2011年11月16日 (Wed)]

商店街の中には、その街を象徴するようなキャッチフレーズを掲げているところも少なくありません。
ある商店街のキャッチフレーズを考える機会があり、どんな商店街キャッチフレーズがあるのだろう、と思い少し調べてみました。
ざっと見ただけでも不思議なものから、うまいなぁ!と思うものまでいろいろありますね。
キャッチフレーズを考えるという事は、顔を突き合わせてアイディアを出し合う事で、街の魅力を再発見するきっかけにもなるかもしれませんね。
(ソースが古いものもあるかもしれません、今は違っていたらすみません。)

・おもしろ人情商店街(狸小路商店街)

・人に優しい。来てみて懐かしい(谷中銀座商店街)

・街にはつづきがある(盛岡大通り商店街)

・はいからほり(空堀商店街)

・湧き水のあふるる杜の商店街(門前仲町通り商店街)

・日本一元気な商店街(千林商店街)

・人に愛される安全安心な専門店街(ひまわり通り商店)

・変わらない信頼。変わっていくストーリー(一番街商店街)

・まちぐるみミュージアム(大沼商店街)

・一店一店が光り輝く街(仲田本通商店街)

・バス停と車横づけ、安心な商店街(小樽花園北門商店街)

・イキ・イキ(粋・意気)・イセサキ「かかあ町」(本町百店会)

・六本木 芸術散歩(六本木商店街)

・いいですね、この街(遊座大山商店街)

・日本で2番目に古い商店街(佐竹商店街)

・微笑みの街 麻布十番商店街(麻布十番商店街)

・人情一筋、まごごろ一番(瓦町商店街)

・チンチン電車に会える街!(三ノ輪商店街)

・幸せ福らむ商店街(三屋商店街)

・鐘の鳴る街(教会通り商店街)

・一生づきあいします(大山商店街)

・売れても占い商店街(福島聖天通り)

・どうぞの声がひびく街(糀谷商店街)

面白いキャッチコピー、うまい!キャッチコピーをお持ちの商店街があったら教えてくださいね。

商店街空き店舗情報 [2011年07月06日 (Wed)]

梅雨はそろそろ明けそうな気配です。本格的に暑い夏がやって来ますが、上手に節電をしつつ、暑さにバテないように過ごしましょう。

商店街空き店舗ページですが、以前は全県合わせて25件ほどの情報量でしたが、少し充実を図り、現在90件以上の情報を掲載しておりますので、店舗をお探しの際にはご活用いただければと思います。

⇒商店街空き店舗情報
 -全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA-

プロフィール
espice
リンク集
RSS
http://www.syoutengai.or.jp/blogs/cacao/rss/1_0/    http://www.syoutengai.or.jp/blogs/cacao/rss/2_0/
カウンター
つぶやき
サルのつぶやき