ページ | 2 | 3 | 4 |  / 全33件 4ページ

横浜、山手地区商店街連合会主催 「懐かしの黄色いハンカチ商店街」9月20日から27年1月31日 [2014年09月20日 (Sat)]

横浜市中区の山手・本牧エリアにある10商店会で構成する「山手地区商店街連合会」は、昭和36年設立された老舗の商店街連合です。
今年は、合同イベントを企画、9月20日より、さまざまな行事がスタートしました。

イベントは下記のとおり

・スーパーバザール&スタンプラリー 10月、11月
 
・東北うまかろう特選市       9月20日から

・古き良き本牧写真館    ~平成27年1月31日まで


ホームページ
http://www.honmoku-street.com/yellow-handkerchief

本牧ゴールデンカップ 50周年記念グッズ販売 [2014年07月20日 (Sun)]

オリジナル トートバック オリジナル Tシャツ
お問い合わせ:本牧 ゴールデンカップ 045-623-9353 18時以降
お問い合わせ:安田屋呉服店 045-623-5781

本牧で地域FM開局にチャレンジ! [2014年04月16日 (Wed)]

神奈川県横浜市中区本牧で、地域FMを立ち上げようと頑張っているグループがあります。
代表は作曲家の笹原延介さん

本牧リボンファンストリート商店会は、マリンFM開局準備室代表笹原さんを応援しています。

マリンFM開局準備室
http://marine-fm.com/index.html

マリンFM準備室とは
横浜市中区にコミュニティーFM局の開局が必要と考え活動している団体で、現在スタッフはボランティアで活動しています。
IMG_2684.JPGまず、コニュニティーFMとは小エリアを対象とするFMラジオ局でおよそ直径7キロ~15キロが聴取可能地域とされています。
ではなぜ、この小さなFM局が必要なのか。
広域をカバー出来ないピンポイントである事が逆に細かな情報を発信出来、地域のメディアとして最大の強みなのであると考えられるからです。
「○○交差点の信号機が停電しています」「○○川の水位が危険な状態です」などピンポイントで大切な情報は広域メディアでは対応しきれない事です。

また、くらしに密着した地域情報を発信する事により住民の豊かな生活の向上と安心安全のまちづくりに役立てます。
詳しくは私たちの提案書である「横浜中区にコミュニティーFM放送局を」をダウンロードしてください。

この準備室のホームページで皆さんに「コミュニティーFM局が出来たなら」と想像して頂き、一日でも早い開局のきっかけになればと考えています。

開局までには、FM放送使用可能な空き周波数や開局資金、スポンサー探しなど乗り越えなければいけない課題が山積みです、しかし地域の皆様のご理解、ご協力をいただき、地域の活性化そして減災へつながって行くコミュニティーFM放送開局を実現したいと思います。  マリンFM準備室 代表:笹原延介


本牧マリン放送局
http://marine-fm.com/honmoku.html
 -全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA-

カレンダー
<< 2019年 << 10月


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


リンク集