ページ | 1 | 2 | 3 |  / 全53件 6ページ

商店会と連携する、小さな菜園です!リトルファームHOMMOKUもくり [2018年04月22日 (Sun)]





「リトルファームHOMMOKUもくり」の活動が中区本牧満坂169で始まってから1年が経ちました。四季を経験して、畑や庭作りの作業の段取りも少しわかってきました。各方面から見学者もドンドンいらしてます。ご近所の人たちとも、いろいろお話しています。

ボランティア参加、お待ちしてます!

老若男女どなたでも、気軽に立ち寄れる隠れ家的一軒屋で、のんびり穏やかに過ごせる場所になるように、具体的にやりたいこと、できることを町内会+商店街+地域の関心のある人たち+専門家+行政=みんなで一緒に創りましょう。

紹介して下さい!!

指導してくれる人を「こんな事出来る人知ってます」

*情報も大募集*・広報(チラシ・HP作り)・食(収穫物の料理他)・障子、襖の張替え★大工仕事(修理、縁台作り、他)★力仕事(土堀り、土運び、いろいろ運ぶ)  枝きり、 古木の伐採、敷石作業 他) (ガーデニング、畑、草む★庭作業



活動運営費の寄付をお願いします。

カンパして下さった方に、もくりのオリジナルグッズをプレゼントいたします。



「リトルファームHOMMOKUもくり」運営委員会

お問い合わせ:街カフェ「楽」045-621-6307



後援:本牧4南元気なまち運営委員会・本牧リボンファンストリート商店会



HOMMOKU  BASE(情報発信型コミュニティカフェ)045-622-4411








大好評「本牧本」、販売再開です、郵送も可。 [2018年03月26日 (Mon)]




本牧リボンファンストリート商店会にて販売代行。


安田屋呉服店さんにて好評発売中です、限定販売なので、お早めにお求めください。







電話 045-623-5781



本牧4南元気なまち運営委員会が5年間かけて活動してきた結果を本にまとめてみました。

 書名は上から読んでも、下から読んでも「本牧本」。

 もちろん右から読んでも、左から読んでも「本牧本」です。

横浜市役所あたりから東にバス通りを進み、麦田のトンネルを抜けると、向こう側に先に、「本牧」(ほんもく)というマチがあります。

まだ浜辺があった頃、汐の香りがして「本牧」に来たことを実感したものです。
「ほんもく」、「ホンモク」、「HONMOKU」と、
人によって好みの書き方がマチマチなように、
いろいろな「本牧」があります。「HOMMOKU」もあるよ!!

昔と今が混在しています。

どことなく懐かしさがあるマチです。

私たちが大好きなマチです。

いろいろな人に、口に出してほしいマチです。


「本牧」のことをもっと知りたくて、もっと好きになりたくて、私たちはこの本を書き始めました。

まだ見ぬ未来が、懐かしさに満ちたものであることを願って。

(扉のことばから)








『本牧本』について


「本牧」を愛する人たちに、その知られざる魅力をそっと伝える、読むと自然に本牧ツウになってしまう、そんな思いを4南元気なまち運営委員会の編集チームが心に秘めて、この『本牧本』を作成しました。その結果、≪本牧が大好きな人≫が大量発生してくれたらいいなあ、というのが私たちの願いです。


この本は年齢に関係なく、多くの人に読んでいただきたいという思いから、小学校中学年以上であれば読める分かりやすさを心がけました。また、電車の1駅区間でもちょっと読み進められるよう、一話完結の構成を基本として、いつでも、どこからでも開いていただけます。


その主な内容


Part1 本牧ってどこ?


 本牧を構成した6つの村/人々は村時代にどこに住んでいたか/「チンチン電車」と本牧通り…等、本牧の成り立ちについて、いろいろな切り口から眺めています。



Part
2 本牧ビフォーアフター


 本牧の鎮守様「本牧神社」(十二天社)/本牧への3トンネル物語/エリアⅠ・エリアⅡのこと/あっちに行ったりこっちに来たり山手警察署…等、今ある施設の移り変わりを眺めています。



Part
3 本牧トリビア


 里山で育てる茅や麦/ホンチのこと/本牧通りに花屋が多い理由/謎の中華そば・バンメンは本牧が発祥地か?/222系統のこと…等、思わず「へぇ~」と言ってしまう話をまとめました。



Part
4 本牧八景を作ってみた


 あちこちにある「○○八景」って何?/既にある八景に含まれる本牧/編集メンバーが勝手に選んだ「本牧八景」…等、この町を歩いてみたくなるスポットを八景で紹介しています。



Part
5 本牧うんちくツアーの全貌


 うんちくツアーのはじまり/うんちくツアーマップ/「うんちく話あれこれ」/今は無き「うんちく店」…等、店主の商品に関するウンチクやこだわりを聞きながら、商店街を巡ったツアーの報告。美味しいお店も多数登場。



Part
6 本牧通り商店街偉人伝


 佐久間遵一さん(都屋寝具店)/柳田賢次さん(喫茶アンデルセン)/渋谷英行さん(ボングー洋装店)/瀧川孝夫さん(惣菜たきかわ)。今は亡き店主の生きざまを描いた物語。



Part
7 本牧4南元気なまち運営委員会のこと


 組織の結成と活動の目的/運営委員会のリーダーが一言…等。



Part
8 本牧データあれこれ 『本牧本』が選んだ本牧Books/本牧ゆかりの映画/本牧にちなんだ歌の数々/本牧の話題が豊富なサイト

以上が主な内容です。




表紙


裏表紙




価格:500円
本牧リボンファンストリート商店会
045-622-4411 よろしくお願いいたします。

地域団体が発行した、「本牧」知る1冊、好評発売中です。 [2018年02月27日 (Tue)]

お問い合わせ:中本牧コミュニティハウス 045-623-8483





横浜市 中本牧コミュニティハウス

〒231-0806 横浜市中区本牧町2-351

電話:045(623)8483

FAX:045(622)5517

本牧リボンタイムズ Since2018が完成しました [2018年02月20日 (Tue)]

リボンズJr編集部がレポートして発行する「本牧リボンタイムズ」が完成しました。

2月25日以降、商店会加盟のお店に置いてありますので、よろしくお願いします!!





青少年をまちづくりに巻き込むとなにが起こるか?

2017年特命子ども地域アクター成果発表会

主 催:かながわ子どもの地域社会参画推進会議

日 時:3月4日(日) 13:30 ~ 17:30

会 場:リスト株式会社 関内本社ビル1階ラウンジ

    横浜市中区尾上町4-47 

神奈川特命子ども地域アクターProject

横浜、本牧(ほんもく)を知る1冊 500円税込 、発売開始です!! [2017年10月13日 (Fri)]

お問い合わせ:横浜、本牧リボンファンストリート商店会 045-622-4411


500円税込み


本の規格等


サイズ:A4判(210ミリ×297ミリ)


ページ数:本文96ページ


色:表紙と裏表紙はカラー




 本文モノクロ





『本牧本』について


「本牧」を愛する人たちに、その知られざる魅力をそっと伝える、読むと自然に本牧ツウになってしまう、そんな思いを4南元気なまち運営委員会の編集チームが心に秘めて、この『本牧本』を作成しました。その結果、≪本牧が大好きな人≫が大量発生してくれたらいいなあ、というのが私たちの願いです。


この本は年齢に関係なく、多くの人に読んでいただきたいという思いから、小学校中学年以上であれば読める分かりやすさを心がけました。また、電車の1駅区間でもちょっと読み進められるよう、一話完結の構成を基本として、いつでも、どこからでも開いていただけます。





その主な内容


Part1 本牧ってどこ?


 本牧を構成した6つの村/人々は村時代にどこに住んでいたか/「チンチン電車」と本牧通り…等、本牧の成り立ちについて、いろいろな切り口から眺めています。


Part2 本牧ビフォーアフター


 本牧の鎮守様「本牧神社」(十二天社)/本牧への3トンネル物語/エリアⅠ・エリアⅡのこと/あっちに行ったりこっちに来たり山手警察署…等、今ある施設の移り変わりを眺めています。


Part3 本牧トリビア




 里山で育てる茅や麦/ホンチのこと/本牧通りに花屋が多い理由/謎の中華そば・バンメンは本牧が発祥地か?/222系統のこと…等、思わず「へぇ~」と言ってしまう話をまとめました。


Part4 本牧八景を作ってみた


 あちこちにある「○○八景」って何?/既にある八景に含まれる本牧/編集メンバーが勝手に選んだ「本牧八景」…等、この町を歩いてみたくなるスポットを八景で紹介しています。


Part5 本牧うんちくツアーの全貌


 うんちくツアーのはじまり/うんちくツアーマップ/「うんちく話あれこれ」/今は無き「うんちく店」…等、店主の商品に関するウンチクやこだわりを聞きながら、商店街を巡ったツアーの報告。美味しいお店も多数登場。


Part6 本牧通り商店街偉人伝


 佐久間遵一さん(都屋寝具店)/柳田賢次さん(喫茶アンデルセン)/渋谷英行さん(ボングー洋装店)/瀧川孝夫さん(惣菜たきかわ)。今は亡き店主の生きざまを描いた物語。


Part7 本牧4南元気なまち運営委員会のこと


 組織の結成と活動の目的/運営委員会のリーダーが一言…等。


Part8 本牧データあれこれ


 『本牧本』が選んだ本牧Books/本牧ゆかりの映画/本牧にちなんだ歌の数々/本牧の話題が豊富なサイト

つながる本牧 つなげる未来へ 本牧ライトアッププロジェクト2017 [2017年07月19日 (Wed)]





地域の子どもたちと一緒に光るペットボトルを製作し、神奈川県無形民俗文化財「お馬流し」の挙行に合わせて山頂公園の案内通路をライトアップします。

本牧の子どもたちが、未来への願いを込めて製作した光るペットボトルで山頂公園をライトアップすることにより、地域の伝統ある行事に参加する意識を高め、子どもたちと街全体の一体感を育みます。

今年で2年目となるライトアッププロジェクト。

本牧の伝統神事でもある「お馬流し」の挙行にあわせて、地域の子どもを中心にペットボトルで七色に光るライトを作り8月4日夕刻から8月6日まで山頂公園を照らします。



一つ一つのペットボトルには、個性豊かな絵が描かれています。



8月4日(金)夕刻~8月6日(日)

場所:山頂公園および神社口、満坂口、箕輪口

共催

・本牧4南元気なまち運営委員会 

・元気な本牧根岸まちづくりの会 

・新本牧地区元気づくり推進協議会 

・横浜市本牧山頂公園(指定管理者 横浜植木(株))

【協力】

 間門小学校キッズクラブ・本牧小学校キッズクラブ・大鳥小学校キッズクラブ・本牧南小学校キッズクラブ・本牧中学校・大鳥中学校・本牧かもめクラブ・本牧山頂公園和田山地区愛護会(里山あそび)・お馬流し保存会・本牧神社・横浜市八聖殿郷土資料館・本牧地区センター・中本牧コミュニティハウス・大鳥中学校コミュニティハウス、・本牧中学校コミュニティハウス・本牧原地域ケアプラザ・本牧和田地域ケアプラザ



ライトアップ技術指導・絵 石渡 文

【お問合せ】   本牧ライトアッププロジェクト実行委員会  624-1651

4月26日(水)「毒蝮三太夫ミュージックプレゼント」、土屋商店から生放送です!! [2017年04月22日 (Sat)]











Yasuhiro Hanyuda (Y.H): 毒蝮三太夫ミュージックプレゼント、4月26日は、土屋商店から生放送です。11時集合



View photo













みなさんご存知!TBSラジオ人気番組「毒蝮三太夫ミュージックプレゼント」は、土屋商店からお送りします。

11:20 - 40
続きを読む...

「シーバスの意外な誕生」~元々は観光船ではなかった:横浜マリンFm 開局準備室 [2017年02月23日 (Thu)]

ナビゲーター:鈴木美緒 リポーター:小板橋ゆかり「シーバスの意外な誕生」
~元々は観光船ではなかった、 観光船へかわった意外なきっかけをリポートします~

横浜のおもしろい発見、楽しい発見、不思議な発見、歴史発見、為になる発見などなど、横浜市在住リポーターや地方出身リポーターの視点から、様々な発見をお届けします!
横浜マリンFM開局準備室http://marine-fm.com/index.html





横浜マリンFM開局準備室

「みんな大好き!横浜の商店街おやつフェア」開催のお知らせ。 [2017年02月13日 (Mon)]

山手地区商店街連合会からは、本郷町商栄会、本牧館ばろん店が出店します。





神奈川県横浜市中区本郷町2-49

TEL:045-622-0230

営業時間 9:00~19:00

定休日 1/1~1/3

イートイン 無

「JR根岸駅」より、横浜市営バスで17分「本郷町」下車、徒歩2分

山手駅から1,013m

横浜市経済局では、マークイズみなとみらい様と連携し、市内商店街で人気の「おやつ」を集
めた「みんな大好き!横浜の商店街おやつフェア」を開催します。
本イベントには、スイーツやパンなど、子どもから大人まで楽しめる様々な「おやつ」を取りそ
ろえた個性豊かなお店が、8店舗出店します。ぜひこの機会に、会場に足を運んでいただき、商
店街の魅力ある逸品を再発見してください。

1 開催概要
【名称】みんな大好き!横浜の商店街おやつフェア
【日時】平成 29 年2月 18 日(土)・19 日(日) 各日 10:00~19:00
※店舗により、商品がなくなった場合、早めに販売を終了することがあります。
【場所】MARK IS みなとみらい 1階 みんなのアトリエ(西区みなとみみらい 3-5-1)

お問合せ先
経済局商業振興課長 椎葉 秀幸 Tel 045-671-2577

安田屋呉服店からのお知らせ、新作、鯉口シャツ 5,950円(税込) [2017年02月01日 (Wed)]

サイズ:M 74cm丈




脇ポケット

 -全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA-